2011 北海道ミニバスケットボール大会 男子準決勝①選評

札幌)厚別東   21   8   8  16  53

札幌)ひばり   10   7  11  10  38

 

1Q(21-10)

白#4、#5、#6、#9、#11  青#5、#6、#8、#11、#12

ひばり#6の外シュートで先制。厚別東#5のポストプレーで同点、#7のバスケットカウントで逆転。厚別東はプレスで仕掛けるが、ひばりはうまく運んでシュートにつなげる。ひばり#5のターンシュートが決まり追い上げるが、厚別東も#4、#5のシュートが決まり、連続得点で差を広げる。厚別東#5のリバウンドからのブレイクを#9がレイアップシュートで決めて21点目。ひばりも速い展開からのショートを決めて10点目。

 

2Q(29-17)

白#7、#8、#12、#13、#14  青#4、#7、#9、#10、#13

ひばり#9のゴール下、#4のミドルシュートが決まり追い上げる。ひばりマンツー、厚別東ゾーンからボールマンへの素早い寄せで得点が止まる。残り2:35でひばりタイムアウト。ひばり外のシュートを試みるが決まらない。逆に厚別東パスカットから#13がレイアップシュートを決め、13点差に。ひばり#4のドライブ、#10のリバウンドでファールをもらいフリースロー。しかし1本しか決まらなかった。ひばり攻め続けたがシュートが決まらず、12点差で前半終了。

 

3Q(37-28)

白#4、#5、#6、#7、#8  青#4、#5、#6、#7、#8

厚別東エンドからサインプレーを#5が決める。ひばり#6の外が決まる。厚別東は2-3ゾーン。ひばり#7のフリースロー、#4のジャンプシュートで7点差に。オールコートのマンツーマンで仕掛けるが、厚別東#4の外が決まった。ひばりは厚別東#5のインサイドをよく抑えて点を与えない。足をしっかりと動かし、厚別東のブレイクを許さない。しかし厚別東#4が外を決める。ひばり#4がブレイクからバスケットカウント、フリースローを決めて9点差まで追い上げたところで3Q終了。

 

4Q(53-38)

白#4、#5、#6、#7、#8  青#4、#5、#6、#7、#8

ひばり#5のミドル、厚別東#8、#7のゴール下シュートが決まる。厚別東はゾーンのまま。ひばりマンツーのマークを#5がかわしてゴール下。ひばり#4がスチールを自分で決めるが、厚別東もパスが回り始め、#5を中心にオフェンスが機能して連続得点。残り2:05でひばりタイムアウト。エンドからのサインプレーをひばりは止めることができない。厚別東#4がカットイン、#5がリバウンド決め突き放す。ひばり#4のジャンプシュートが決まるが、ここでタイムアップ。

広告
カテゴリー: 2011 北海道ミニバスケットボール大会
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。